ベアミネラルを楽天よりお得に買う方法

公式サイトから買うと、もし色が気に入らなくても無料で交換してくれます。全額返金もあります。
だから、公式サイトで買うのが結局お得!

ベアミネラル 楽天

 

ベアミネラルでナチュラルメイク美人!
ベアミネラルはメイクしている、というより肌がきれいに見える!という感じです

 

100%のミネラル化粧品は肌に負担をかけることがないので、ミネラルファンデーションを使うとお肌が荒れません。

 

ケミカル(化学)ファンデーションに比べてカバー力はやや落ちますが、重ねて塗ることでカバー力は調整できますので、きれいに仕上がりますよ。

 

ミネラルファンデーションに求められるのはお肌を傷めない自然なものであること。
ベアミネラルでナチュラルメイクの素肌美人になれます!

 

〜カバー力抜群なのに、素肌のような仕上がり〜

ベアミネラル人気アイテムトップ3を揃えた、待望のスターターキットが通販限定で登場しました!
テレビCMでおなじみのキットです。

 

ベアミネラル 口コミから

ベアミネラル 楽天

 

〜50になりました〜

 

若い時からほぼ全てのタイプのファンデーションを使用してきたと思います。
それはそれでとても楽しかった。
40代の後半位から、リキッドファンデーションですら「厚塗り」に見えて、塗った方が老けて見えるようになってしました。
その時に見つけたのが、ベアミネラルです。
私は特にシミも無く、皺もひどい方ではありません。
しかし虫に刺されたときの赤みは、よく隠れましたね。
毛穴は、これの前に、それ専用のクリームで鼻の周りだけカバーしておけば問題なし。
とにかく「トラブル」が一切発生しないのがリピートしている一番の理由です。
これを使って、悪くなるということが無いのが魅力ですね。
素肌対策は、皮膚科の協力なども得て磨いていけば、この製品は低刺激だし、長く続けられると思っています。(おそらく一生)

 

〜確かに薄づきです〜

 

私の感想は、確かにベアミネラルは薄くつきます。
見た目はスッピンに近いかな?と思いますよ。
ただ全くお化粧していない状態、スッピンとは、違いますね。
そのくらいです。
明らかにファンデーションを塗ってる!お化粧してる!という印象ではないです。
ですから濃いシミは隠れません。
コンシーラーを使うようにすれば、なんとか薄くはなります。
塗装してる?というくらいファンデを塗るお化粧の仕方が好きな人や、
そうしたい人には合わないかな〜と思います。
う〜ん、肌の若返りは、どうでしょうね…
どんなコスメを使っても5年も10年も若くするのは難しいかなぁ?と思いますが。
老化の速度をできるだけ遅らせるなら、
普段からのお手入れだと思いますが、どうでしょうね。

 

〜ミネラルファンデーション最高〜

 

今はいろいろなメーカーからミネラルファンデーションがでています。
別メーカーですが、私もここ2−3年使用しています。 
うすづきの素肌感が気持ちよいのと、石けんで洗顔が簡単に出来るので気に入っています。 
以前はリキッドファンデーションを使用していましたが、合成界面活性剤が入っていて肌によくないということを知り、ミネラルに切り替えました。
洗顔石けんもよりすぐりのオーガニックのもので合成界面活性剤が入っていないものを使用しています。 (洗顔料にも合成界面活性体が入っています) 
色々な防腐剤がたくさん入っている市販の化粧品もやめてしまいました。
お肌にトラブルがあるそうですが、化粧品にふくまれる有害物質が原因なのではありませんか?
お化粧をしなければいいのですが、私の場合そうもいかないので、ミネラルファンデーションを使っていますが、お肌は確かに若返りますよ。 
要するに肌に悪いものは極力付けない。 シンプルケアが一番です。

 

〜肌綺麗になりました〜

 

肌に負担になる刺激物が含まれてないのと、肌に優しい洗顔料で落とせるのがいいみたいで、ベアミネラルにしてから三ヶ月ですが毛穴の開き黒ずみも減り肌全体が明るくなりきめ細かくなりました。シミが消えるとかハリが出たとかはないけど、なんだか見違えます。
肌自体が綺麗になるとファンデを厚塗りしても綺麗にのるので、頬のかんぱんと目周りりの色素沈着をカバーしたいわたしは何回も重ねます。
素肌感は失いますが艶のあるいい仕上がりでリキッドファンデを塗ったみたいな仕上がりです。
乾燥した肌にのせると粉っぽくなりますが。
ニキビも出来ないし私とは相性抜群です。ただ普通の方より量塗るので減りが早く高く付きます。
ファンデだけは二ヶ月でなくなります。
コンシーラーとパウダーは半年以上もちそうです。チークなんて何年使えるかなってぐらい減らないです。

 

〜以前使ってました〜

 

薄付きで、なかなかいいかな…とは思って購入したのですが、乾燥肌の私には「粉っぽさ」がどうも合わなくて、今は使っていません。
肌質にもよるんじゃないでしょうか。
とりあえず今は、基礎を見直し、食生活を含め、肌の改善に勤めています。
幸い、肌に合うものが見つかり、シミや毛穴が少しマシになってきたかな、と思います。
ベアミネラルが合う方なら、コンシーラーとファンデの部分重ねである程度のシミなら隠せると思います(明るい場所に出た時、結構色がついててビックリした事がある)。
ただ、基礎とかつけ方が悪かったのか、毛穴のクレーターが余計目立つ事も結構ありました(多分つけすぎ)ので、メイク法の工夫が必要な方もいると思います。
それと、あまり気にならない方の方が多いのかもしれませんが、専用のブラシ、私には固過ぎて痛かったです。
使いはじめからずっと、抜け毛(?)も多かったし…不良品かと思ったら、そうでもないようです。
愛用の(私にとっては結構高価です…)ブラシじゃないと、肌に刺激が強すぎる感じでした。
ただ、特別荒れるという事もなかったので、悪い物ではないと思います。

 

〜2年使っています〜

 

クレンジング剤を使いたくないのが目的で、2年目からミネラルにしました。
他の方が書かれているように、カバー力は弱いし、比較的トラブルのない肌に乗せて、きれいに見えるというものだと思います。
ミネラルにしてから、肌が軽くて、キメも揃ってきました。
でもそれは、ミネラルファンデーションの効果というより、毛穴を詰まらせるようなものを使わなくなったことや、クレンジングでこすったりしないからではないかと思います。

 

〜4年目です〜

 

ベアミネラルを使うようになってから市販の化粧品を使うことをやめ手作り石鹸+手作り化粧水などの手作りコスメに変えました。
市販のクレンジングや洗顔料や基礎化粧品には合成界面活性剤が入っていて肌にとても負担をかけているので。
今は20代の時よりも肌の調子がいいです(現在38歳)

 

〜ミネラルばかり〜

 

ここ2年ほどミネラルファンデばかり使っています。
ベア、ロレアル(安い)、ボディショップ、オンリーミネラルです。
この中ではベアが1番カバー力、キープ力はあるような気がして好きなのですが、近くで買えるのと色数が多いのでオンリーミネラルで落ち着きそうです。
肌が格段にキレイなったということはありませんが、トラブルは確実に減ったと思います。
この時期はかなり乾燥するのでリキッドやクリームしか使えなかった(パウダリーだと粉吹きいも状態になる)のが、ミネラルにしてから通年で使えるようになって嬉しいです。

 

 

ミネラルファンデーションの色ってむずかしい?

ネットの画像や写真だけでは、ファンデーションの色がお肌にどう映るかわかりません。
なので、色選びは本当に迷ってしまいますね。

 

ベアミネラル 楽天

ベアミネラルの色目

まず、シェード選びです。
肌の明るさを選びます。

 

LIGHT 色白〜標準の肌色

フェア(C10)明るい肌色
フェアリーライト(N10)ピンク系のやや明るい肌色
ゴールデンフェア(W10)オークル系のやや明るい肌色
ライト(W15)オークル系の標準色

MEDIUM 標準〜健康的な肌色

フェアリーミディアム(C20)ピンク系の自然な肌色
ミディアム(C25)ピンク系の健康的な肌色
ミディアムベージュ(N20)健康的な肌色
ゴールデンミディアム(W20)オークル系の健康的な肌色

TAN 健康的な肌色〜日焼け肌

ミディアムタン(C30)ピンク系の小麦色
タン(N30)小麦色
ゴールデンタン(W30)オークル系の小麦色
ウォームタン(W35)オークル系の褐色

 

次にアンダートーン選びです。
肌のアンダートーンを選びます。
アンダートーンとは肌の内側に持っている色です。
手首の血管が何色に見えるかによって判断できます。
(自然光でご確認ください。)

 

クール・・・血管が青みがかって見える、ピンク系の肌色
ナチュラル・・・血管が青みと緑の両方に見える、ピンクとイエローの中間の肌色
ウォーム・・・血管が緑がかって見える、イエロー系の肌色

 

私はピンク系のフェアリーライトを選びました。
ゴールデンフェアを肌に乗せたら、自分の肌色よりやや茶色い感じで普段より色黒になってしまった、なんて残念なことになっても、大丈夫です。

 

公式サイトから購入していれば、色の交換もできますし、全額返金も可能です。

 

ゴールデンフェアはオークル系の色白さん向きで、フェアリーライトはピンク系の色白さん向きの色です。

 

毛穴、シミ、ほくろの多い方

ベアミネラル 楽天

 

ニキビやシミはベアミネラルの使い方やテクニックで隠せます。
小さなブラシを使うとうまく隠せますよ。

 

ほくろなどが気になる方はコンシーラーを使うのがいいかも。

 

ミネラルファンデーションの色選びが難しい理由は、ファンデーションが時間が経つにつれて出てくる皮脂によって参加してしまい、色が変わるからだそうです。

 

なぜなら、ケミカル(化学)ファンデーションには色を変化させないための成分が入っているため、時間が経っても変わりませんが、ミネラルファンデーションは肌に優しい分、そういった成分が入っていないため変色する場合があるのです。